2016.2.23

東京造形大学の地域連携パーティーを開催しました

「東京造形大学では現代造形創造センターを作り、
造形に関する研究水準の向上と
社会発展に寄与することを使命にして
市内の地域と連携した活動を考えています。」

この活動を支援するためにTRICKYの1階を提供して
「zokeiまちなかカレッジ」とする事になりました。

そこで、八王子のまちの方々と
東京造形大学 現代造形創造センターの関係者の方々を繋ぐ
パーティーを開催させて頂きました。 

東京造形大学地域連携パーティー1 東京造形大学地域連携パーティー2

FLORAISONFlower shop magnoliaオーナーである
八王子の花王子こと天野くんがさりげなくお花を片手に
パーティーにお越しくださいました。

東京造形大学地域連携パーティー3

ごはんごはん。

30〜40名いらっしゃるとのことでしたので
オードブルやお酒等のドリンクをたくさん用意しましたが…
なんと!合計57名もの方々にお越しいただいちゃいました!!
(パーティーがスタートしたらあまりに大盛況で写真撮りそびれちゃいました。。)

東京造形大学地域連携パーティー4

まずは、東京造形大学有吉学長によるご挨拶を頂戴しました。
八王子の方々とのご縁がどのように展開していくかとても楽しみです。
そしてなんと八王子の銘酒をお持ちいただいちゃいました!

東京造形大学地域連携パーティー5

今回、地域連携パーティーの主催をしてくださった岩瀬大地先生です。
なんと八王子石森孝志市長からも祝電を頂いたとのことです!
すごーーーい!
これからの先生の活動がどのようにまちを変えていくのでしょうか。

東京造形大学地域連携パーティー6

とても広い視野と知識と人脈をお持ちの
主催でありTRICKYもいつもお世話になっている小俣さん。
これからの八王子によりデザインが必要とのお話を頂戴しました。

今回、東京造形大学からは約20名程の先生方にお集まり頂き
私たちは、八王子市や商工会議所の方々をはじめ、
市議会議員・タウンマネージャー・イベント企画者・飲食店・小売店
農家・子育て世代・工場・企業の方々・クリエイター等
他業種に渡る方々をご紹介させていただきました。

お店の魅力を伝えよう!と思うと、facebookやWEBサイト
チラシやショップカードの制作等デザインは欠かせません。
イベントも、どのようなターゲットになぜお越しいただきたいか
それらを視覚的に表現して伝えるための手段や仕掛けとして
デザインは欠かせません。

少子化や子育て問題、過疎化、空き家や空きテナント
高齢化や独居老人等…日本中の問題を抱える八王子が
大学という最先端の技術とマンパワーのある先生方のお知恵をお借りして
これからの八王子がどのように楽しく暮らしやすいまちになっていくのか?
近くで見守っていこうと思います。

皆様ご支援よろしくお願いしますね!

ARCHIVES

  • Copyright 2017 TRICKY Co., Ltd. All Rights Reserved.